PS5と絶対に一緒に使いたいPCディスプレイはこれだ!!全部おすすめ

Uncategorized

11月12日にPS5の発売日が決まりました。

今からワクワクしますね。

世界中でもPS5の争奪戦が始まっていて大混乱です。

PS5も大事ですが、それと同じくらい大事なのが映像を表示させるためのディスプレイ。

意外と忘れがちなんですが、ディスプレイの性能ってめちゃくちゃ大事。

ディスプレイの性能が良くなければ、PS5がどれほど優れていても、実力を発揮することができません。

既存のディスプレイを使ってもいいわけですが、せっかくのPS5。高解像度で綺麗な画面で楽しみたいですよね。

どうせならセットで買いたいところ!

そこで、PS5とセットで使いたいディスプレイを一挙紹介していきます。

PS5の最大表示解像度

まず、PS5の表示解像度を理解しておかないと、PCディスプレイに目星を付けることができません。

PS5の最大表示解像度はこちら!

PS5の最大表示解像度

・4K 120Hz TV
・8K TV

いやぁ、すごいですね。

8Kて、、、。

8Kてっ。

フルHDの16倍、4Kの4倍の解像度。

PS4 Proでも、4K 30Hzが上限でした。

とんでもない性能を見せてくれます。

8Kっていうのは、人間の視覚にもだいぶ近づくらしいですよ。

ただ、8Kディスプレイは高価過ぎる上に普及するのはまだまだ先の話だと思うので、一旦候補からは外れるかな。

そうなるとやはり、

・4K 120Hz TV

という性能に近いディスプレイを選びたいですよね。

これが1つの指標になるでしょう。

これだけでも、なかなかハイスペックですが(笑。

それと、個人的に大事にしているポイントで、ノートパソコンの外部ディスプレイとして共有しやすいかどうか、という部分も重要視しています。

どうせ買うなら、いろいろな用途に活かしていきたい!

それでは、PS5とセットで使いたいディスプレイの1つめはこちら!

Dell U2720QM

Dell から発売されている U2720QM です。

「いやゲーミングディスプレイじゃないやん!」って感じですが、なんといっても USB Type-C に対応しているところが大きなポイントです。

MacBookを使っている人間からすれば、めちゃくちゃありがたいんですよね。データの送受信も映像表示、充電も全てこれ一本で賄うことが可能!

そのうえ U2720QM であれば、PS5 と MacBook でディスプレイを共有することができるのです。

スタイリッシュッッッ。

以前から MacBook の外部ディスプレイが欲しいなと思っていたので、購入するには絶好のタイミングです。

PS5もできて、Macbook のディスプレイにもなれば利便性がとんでもなく高くなるでしょう。

デメリットとしては、やはりゲーミングディスプレイではないので、応答速度やリフレッシュレートは汎用的な値になってしまうところかな。

本気でFPSや格ゲーをやり込もうとしている方には不向き。

あくまでもライトゲーマー向け。

・4KディスプレイでIPS液晶なので高精細、高画質
・USB Type-C端子のおかげで、PS5 と MacBook のディスプレイとして共有できる
・ライトゲーマーであること

こういった特徴があります!

Dell S2721QS

続いても Dell から S2721QS を見ていきます。

「 また、Dell ?おまえ Dell 信者かっ!」

ちょっと待って。もうちょっと聞いて、、、。すごい良いディスプレイだからっ!

ちなみに Dell 信者です。

こちらはなんといってもその値段の安さ。

U2720QM が5万円台に対して、こちらは3万円台、、、。

安い!

もちろん4K解像度となっています。リフレッシュレートは 60Hz 。

ちなみに AMD FreeSync という機能も注目するべきポイント。

AMD FreeSync というのは、映像表示の遅延による映像のカクつきを抑える機能となっており、PCゲーマーにとっては有名な機能の1つです。

ただ、AMD FreeSync を利用するためには AMD のグラフィックボードが必要になります。

PS5 のグラフィック(GPU)には、

AMD Radeon RDNA 2

というGPUが使われているので、上記の条件はクリアしています。

つまり、AMD FreeSync に対応している可能性がある、ということですよね。

公式には、対応しているかどうかの発表は今の所ありませんでした。

PS4 時代は、この AMD FreeSync には対応していなかったので、PS5 ではぜひ対応してほしいところ!

そういう意味でもゲーム用途には、こちらの S2721QS が向いてますね。

・4KディスプレイでIPS液晶でありながら低価格
・AMD FreeSync による、映像表示の向上に期待できる

こういった特徴があります!

BenQ EW3270U

次は BenQ の EW3270U です。

こちらは、31.5インチサイズのディスプレイとなっており、今回紹介するディスプレイの中で一番大きなサイズになります。

どうせなら、とびっきり大きなディスプレイで PS5 を楽しむのも一つの手ですね。

人によっては大きすぎるよ、となるギリギリのラインかもしれません。

それでも画面が大きくなれば、ゲームを行うときの迫力もUP!

コンパクトさを取るか、迫力を取るか非常に難しいところではありますが、このディスプレイを使えばゲーム世界への没入感がすごそうです。

なにより、こちらも USB Type-C に対応。

MacBook とディスプレイを共有しやすい部分もGOOD!

この性能で、BenQ は価格帯も Dell より安いので、かなり驚き!

コストパフォーマンスは絶大!

非常に魅力的なディスプレイです。

・31.5インチという大画面で4K解像度
・USB Type-C端子により MacBook との共有が容易
・価格帯も安くコストパフォーマンスが抜群!

こういった特徴があります!

まとめ

PS5の 4K 120Hz という条件を満たすディスプレイってなかなか無いんですよね、、、。

あったとしてもかなり高価、、、。

普通に PS5 2台目買えるやん、ってなります。

ただ、PS5 で処理されたゲーム画像はディスプレイで表示されるので、ディスプレイにはある程度こだわりたいところ。

PS5 の発売日は11月12日。

みんなでPS5を楽しもう!!

タイトルとURLをコピーしました