Google Search Consoleで独自ドメインを登録するときに表示される「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」をmixhostで設定する方法

Google

Google Search Consoleに独自ドメインを追加しようとすると「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」なるものが表示されます。

ここに表示されているTXTレコードを、レンタルサーバに登録しないとGoogle Search Consoleを使用することができません。

そこで、mixhostにTXTレコードを登録していきます。

mixhostでの設定

「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」に表示されている、TXTレコードをコピーしておきます。

mixhostのマイページにて「cPanel」にログインします。

cPanelにてドメイン欄にある「Zone Editor」を選択してください。

いくつかのドメインが並んでいると思います。その中に今回登録しようとしているドメインがあるので、右端にある「管理」を選択してください。

管理画面の右端に「+レコードを追加」とあるので、その中の「Add “TXT” Record」をクリックします。

TXTレコードを追加できるようになるので、それぞれの欄に設定を登録していきましょう。

名前:(今回登録するドメイン.)

※最後に「.」を付ける必要があります。

TTL:600(デフォルト)

種類:TXT

※TXTになっていることを確認してください。

レコード:先程コピーしたTXTレコードを貼り付ける

最後に「レコードの追加」をクリックしてください。

Google Search Consoleで確認

TXTレコードを登録することができたので「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」にて「登録」をクリックします。

「所有権を証明しました」と表示されれば設定は完了です。

なお、登録には時間がかかる場合があります。TXTレコードを登録した直後では、「所有権を証明できませんでした」とエラーが出る場合もあるので、そうなったら少し時間をおいてもう一度登録し直しましょう。

タイトルとURLをコピーしました