楽天キャリアの通信無制限プランとテザリングで通信料金を大幅削減!

Rakuten

楽天キャリアに変えることで、通信料金を大幅に削減することができました。

そもそも通信料金って、結構負担になっていませんか?

携帯電話料金が、もし3大キャリアであれば5,000円から場合によっては1万円近くかかることもあるし、それに自宅でネット回線を引いていれば、さらに5,000円近く上乗せすることになってしまいます。

私も以前はこのような感じでした、、、。

いや、高くね?

いくら一人暮らしとはいえ、スマホとネットに通信料金だけで、毎月1万円以上かかるって結構キツイ、、、。

もっと、「絶対に効率化できるはずやん!」って思っていて、色々と探していたときに、目に付いたのが楽天モバイルの楽天キャリアでした。

楽天キャリア

普通に有名なサービスなので事細かい説明は不要だと思うのですが、au、docomo、softbankの3大キャリアに加えて、独自の回線網を引っさげて登場したのが楽天キャリアです。

それまでの楽天モバイルはMVNOといわれる、携帯電話会社から通信回線を借り受け、通信サービスを安い料金で提供している事業者でした。

いわゆる格安Simっていうやつですね。

そこから、独自の回線網を構築して登場した、新しい楽天モバイルのプランはたった1つ!

とてつもなくシンプルで分かりやすい上に、内容も素晴らしいのだ。

それがこちら!

なんと、楽天回線エリアであれば、無制限で通信ができるプランとなっています。

いやぁ、赤字覚悟でやってるんやろなぁ。

でも、「なんとしても楽天回線を広げる」という、それくらいの気合を感じることができます。

注意点としては、楽天回線エリアに入っていなければならないということ!

楽天回線エリアはこちらから確認できます。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

やはり、東京や大阪の都市部に限定されていますね。

まだまだ、広範囲をカバーしているとはいえませんが、今後除々に広がっていくと思われます。

仮に楽天回線エリアに入っていなくても、通信データを毎月5GBまで使い放題ではありますが、やや満足感は下がってしまいますね。

国内通話かけ放題

通信無制限だけでもすごいのに、専用アプリを使えば国内通話もかけ放題とは。

とことん費用を削ってくれますね。

こういったお得なサービスが楽天モバイルのプランになっています。

しかしスマートフォンとネットの通信費用を一本化する上で一番大事なのがこちら!

テザリングができる

私が一番重要視していた部分です。現在、東京都内に住んでいるので、楽天回線エリアには住めていました。

これで、テザリングが使えれば、スマートフォンの回線費用とパソコンのネット通信費用と一本化できると考えていたところ、問題なくテザリングが使えました。

ありがてぇ。

一度テザリングで接続できるように設定しておけば、いつでもテザリングでパソコンからネットに接続してコンテンツを楽しむことができます。

つまり、スマートフォンがあれば、どこにいようともパソコンを操作できるんですよね。これのメリットが想像以上に良かった。

例えば、マクドナルドやスターバックスなどでもFreeWi-Fiが用意されていますが、1時間という時間制限があるんですよね。

そして、再接続に10分程度待たないといけない、、、。

楽天回線だと、こういった煩わしさから一気に開放されることになります。楽天回線は通信容量が無制限なので、通信制限や時間制限など気にすること無く使用することができるでしょう。

そういう意味でも、外出時になにかとパソコンを使う方にもおすすめですね!

料金は月額2,980円

肝心の料金ですが、これだけあって月額2,980で利用することができます。

そして最初の一年は、無料です。

※300万名対象。また初期費用は必要。

無料って、、、。

もう決め手でしたね。

一年無料でスマホとパソコンの通信量を一本化できる。

これは買い。

楽天すげぇ。

おかげで通信量は、楽天モバイルの2,980円のみとなりました。しかも現在は無料期間なので1円も払っていないという。

現在は、携帯電話市場は3大キャリアの寡占状態なので、こういったキャリアが出てくるのはめちゃくちゃありがたいですね。

この調子で楽天モバイルには、がんがん楽天回線エリアを広げていってほしいです。

違約金がない

楽天モバイルの楽天回線プランにすることで、通信料金を一気に引き下げることができました。

惰性で大手キャリアを使い続けるよりかは、こういったサービスに乗り換えることで、一気に家計の支出を減らすことができそうですね。

大型キャンペーンである、1年無料期間もいつまで続くかわからないので、興味のある方は早めに乗り換えることをおすすめします。

楽天モバイルには、いつ解約しても違約金は発生しないようになっているので、1年間無料期間だけ使ってみて、他の業者に乗り換えるというのでも十分アリではないでしょうか。

それだけでも、とんでもない節約になりますよね。

デメリットもある

ここまで紹介しておいてあれですが、一応デメリットも存在します。それも把握した上で選択したほうがいいですよね。

まずはこちら。

通信速度にムラがある

肝心の通信速度ですが、結構ムラがあります。

早いときは60Mbpsくらいの超スピードで、遅いときには1Mbpsくらいの通信速度のなってしまったのを確認しました。

なので、オンラインゲームとかプレイしたい方には向いていません。オンライン上でよくある、瞬間移動とかが起こってしまいます(笑。

ゲームしたい場合はネット回線を引いてください。

ただ、それ以外で「YouTubeが見れてとネットサーフィンができればいいだけ。」とか「アマゾンプライムとかNetflixで映画が見れたらいい。」という要望であれば、問題なく実使用に耐えられる仕様になっています。

特に21時から23時くらいまでが低速になりやすいのですが、YouTubeも1080pで問題なく視聴できて、アマゾンプライムの映画も最高画質で視聴することができました。

特にラグ等はなくストレスを感じることもありませんでした。

これは、スマートフォンで見たのではなくて、テザリングを駆使してパソコン上で視聴しています。

テザリングを利用すれば、パソコン上の通信速度はスマートフォンと比べて、だいたい数Mbpsほど落ちてしまうのですが、それでも快適に視聴することができたのです。

どちらかというとAmazonとか楽天などのECサイトを見るときのほうが少しもたついた印象があります。

数百枚ある画像ファイルなんかをものすごい勢いで表示させようとしているからね、、、。

とはいっても、何十秒も待たされるわけではありません。少しレスポンスが遅いかなという程度でした。

今後、楽天回線エリアが広がっていき5Gなどが導入されれば、さらなるスピードアップを望めるかもしれませんね!

そういった意味でも、将来に対する期待は大きめです。

オンラインゲームなどのリアルタイム性が求められない場合は、総じて快適に扱うことができるでしょう。

まとめ

楽天回線プランにすることで、スマートフォンの通信料金とネットの通信料金を一本化することができ、通信料金を一気に節約することができました。

YouTubeやネットサーフィン、アマゾンライムを視聴するといった用途であれば、快適に動作してくれていて、不便になっていないというところがポイント!

費用が下がっても不便になってしまったら本末転倒ですからね。

家計の支出を見直すときに、通信料金というもは一番費用を抑えやすい部分になるのではないでしょうか。

ぜひ楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか!

以上、楽天キャリアの通信無制限プランとテザリングで通信料金大を幅削減でした!

タイトルとURLをコピーしました