AndroidスマホとMacbookでUSBテザリングを行う方法

Mac

テザリングには3種類の接続方法が存在します。

・Wi-Fiテザリング
・Bluetoothテザリング
・USBテザリング

この中でもUSBテザリングは他のテザリング方式と比べて、通信速度も早く、接続も安定しているという特徴があります。

しかし、初期状態ではAndoroidスマホとMacbookでは、USBテザリングが行えません。

そこで、AndoroidスマホとMacbookでUSBテザリングを行う方法を紹介していきます。

手順としては、2つのアプリケーションをインストールするだけです。

Android File Transferをインストール

まず、Macbook と Android スマホ間でファイルを転送できるようにするために Android File Transfer をインストールします。

Android File Transfer

アプリケーションインストールするために、DOWNLOAD NOW をクリック。

ダウンロードしたファイルをクリックすると、下図が出てくるので、Android File Transfer.app を Applications に移行させる。

「開く」をクリック。

「使ってみる」をクリック。これで Android File Transfer をインストールすることができました。

HoRNDISをインストール

続いて、HoRNDIS をインストールします。

Android File Transfer をインストールしたことで、MacbookがAndoroidスマホを認識するようにはなりましたが、HoRNDIS が無ければUSBテザリングができません。

HoRNDIS

アクセス先にダウンロードリンクが存在します。赤枠が .pkg ファイルのダウンロードリンクとなっています。

ダウンロードした HoRNDIS-9.2.pkg をクリックするとインストールがはじまります。あとは指示通りに進めていけばインストールは完了。

もし、エラーが発生する場合はシステム環境設定の「セキュリティとプライバシー」で、カギをアンロックして「App Storeと確認済みの開発元からアプリケーションを許可」にチェックを入れて、インストールをやり直します。

スマートフォンとMacbookの接続

以上でAndoroidスマホとMacbookを接続して、USBテザリングを行う準備は完了しました。

USBケーブルでAndoroidスマホとMacbookを接続すると、スマートフォン側に下図のような選択肢が出てくるので「テザリング」を選択してください。

USBテザリングの接続はこれだけでOK!

確認のために、システム環境設定から「ネットワーク」を選択します。

下図のように、「Ethernetアダプタ」という項目が出現していて起動していれば、USBテザリングは成功しています。

まとめ

USBテザリングは、他のテザリング方式と比べて通信速度が早く接続も安定しています。外出したときに回線が混んでいて接続が不安定なとき、長時間安定した接続が必要なときにおすすめです。

以上、AndroidスマホとMacbookでUSBテザリングを行う方法でした。

タイトルとURLをコピーしました